新光電子株式会社

[イメージ]

導入事例 (教育)

教育現場において必要とされる視認性・操作性・耐久性の高さに満足しています。

神戸薬科大学 薬学部

[イメージ]

薬学部では、5 年次から薬局や病院での長期実務実習があるのですが、その事前実習として校内の教材に新光電子の調剤用電子天びん「DJM シリーズ」※を導入しております。医療現場に即応できる薬剤師の養成を目指す本学では、機材や機器などの設備においても、より実践的な環境を整える必要がありました。そこで、多くの調剤現場で高い実績を持つメーカーとして新光電子を選びました。

「DJM シリーズ」は、シンプルな見た目に大きな液晶表示、分かりやすいボタン表示など、視認性と操作性が高く、初めて計量器を使う学生にも分かりやすいのが魅力です。また、何十人もの学生に使い方を説明する教員からも高い評価を得ています。耐久性も高く、持ち運びを頻繁に行う環境の中でも故障や計量のズレもなく、8 年ほど経った現在でも安定して使用することができています。

※導入していただいている「DJM シリーズ」は現在生産しておらず後継機はPJ シリーズとなります。

[イメージ]
[イメージ]

PJseries

調剤用電子天びん(特定計量器) ひょう量:20g〜600g/最小表示:0.01g~0.1g 簡単、シンプル操作で調剤作業もらくらく高速応答で調剤作業の効率アップ

製品詳細ページへ