新光電子株式会社

[イメージ]

どんな先輩たちがいる?

[イメージ]

業績向上につながる実感と、周りからの感謝の声が仕事の喜び。

統括管理部 総務課
入社3年目

蓜島 健泰

各事業部の業績を予算や財務指標の数値を交えての作成・報告を行っています。
この業務は、一見、ただ過去のデータを積み上げていくだけの作業のようですが、これからの業績をより良くするための貴重な資料となるため、大きな責任とやりがいを感じる仕事です。
その他にも社内のワークフローやシステムの見直し・電子化も私の業務です。
システムに関しても、トラブルなど急ぎで対応をしないといけないことも多く、また、新たなシステムが導入されれば、誰よりも早く修得して教える側に立たなければなりません。しかし、「ありがとう」「良くなったよ」など、皆から感謝されることが私にとって喜びであり、モチベーションにつながっています。

温故知新な社風の中で、仕事の幅を広げ自身の成長につなげる。

入社前までは、新光電子は「歴史あるメーカー」というイメージがあり、上下関係がハッキリとした古い体質の会社なのかなという不安がありました。しかし、入社してみると、若手の声もきちんと届き、世の中の変化に合わせて自ら成長していこうという社風に驚きました。『故きを温ね新しきを知る』まさに温故知新な社風が、新光電子の最も大きな特徴であり魅力だと思います。数字に強いことに自信があり、前職は会計や経理のみをしていた私ですが、当社に入ってからは会計や経理だけに囚われずに幅広い業務をさせてもらっています。今は、自分の強みを活かしつつ、経験を積んで成長し、会社全体を見て業務を回せるようになることが目標です。