新光電子株式会社

[イメージ]

ツール提供サービス

<ひょう量6kg、普段測定している重量が1kg の電子天びんの場合>

日常点検

分銅の質量は、普段測定している重さ →1kg の分銅が必要になります。

定期点検

分銅の質量は、ひょう量およびひょう量の1/2 →6kg および3kg の分銅が必要となります。

定期検査

分銅の質量は①繰り返し性の検査 →ひょう量→6kg の分銅が必要になります。
②偏置誤差の検査→ひょう量の1/3 の重さ→2kg の分銅が必要になります。
③直線性の検査→ひょう量を6 等分した各点 →1kg、2kg、3kg、4kg、5kg、6kg の分銅が必要になります。


しかし、一般的に販売されている分銅は、1kg、2kg、5kgとなります。 つまり、3kgの場合は1kgと2kgまたは1kgを3個の分銅を組み合わせ、4kgの場合は2kgを2個または1kgを4個の分銅を組み合わせ、6kgの場合は1kgと5kgまたは1kgを6個の分銅を組み合わせて使います。 したがってひょう量6kgの電子天びんの点検・検査には、1kg、2kg、5kgの分銅を次の表の組み合わせで使います。

点検・検査する重さ 日常点検 定期点検 定期検査 分銅の組み合わせ
1kg - 1kg分銅
2kg - - 2kg分銅
1kg分銅を2個
3kg - 1kg分銅+2kg分銅
1kg分銅を3個
4kg - - 2kg分銅を2個
1kg分銅を4個
5kg - - 5kg分銅
1kg分銅を5個
6kg - 1kg分銅+5kg分銅
1kg分銅を6個

〇印は使用する分銅の質量