新光電子株式会社

[イメージ]

本質安全防爆構造とは?

本質安全防爆構造とは?

危険箇所(可燃性ガス・粉塵・蒸気等、引火による爆発のおそれがある箇所)では、危険な火花・高熱が発生する可能性のあるものは使用できません。
本質安全防爆構造とは、正常時および事故発生時に発生する電気火花または高熱部分により爆発性ガスが点火しないことが、公的機関において確認されたものをいいます。